ランド&シーを1日で両方満喫!TDRエクストラファンパスポート


ディズニーランドとディズニーシー、どちらが好きですか?

わたしもよく聞かれることがあるのですが、それぞれの良さがあってどちらかを選ぶのは難しいです。

ワンマンズ・ドリームⅡザ・マジック・リブズ・オン

東京ディズニーリゾートの2パーク共通年間パスポートは、いつでもパークに入れることはもちろんですが、1日にディズニーランドとディズニーシーの両方に入園できるのが大きな魅力だと思います。

しかし、年間パスポートがなくても1日に両方のパークで遊べる方法があるんです。

その方法は、エクストラ・ファン・パスポートを購入すること。

販売されるのは年に数日だけ!そんなレアなパークチケットについてまとめます。

スポンサーリンク

エクストラ・ファン・パスポートとは

エクストラ・ファン・パスポートは、いつでも購入・使用ができるわけではありません。

東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーで夜間特別営業が実施される日に限り、もう一方のパークにて販売されます。

通常のパーク閉園時間は22時ですが、夜間特別営業がある日は18時頃の早い時間に閉園してしまいます。

そのため、閉園後はもう一方のパークでお楽しみください、という趣旨で販売されるパスポートなのです。

エクストラ・ファン・パスポートの引換券

4月13日・14日は、ディズニーシー15周年イベント開始直前の貸切イベントである
プレビューナイト・スペシャルナイトが行なわれたため、ディズニーシーの閉園時間は18時で、
15時からディズニーランドに入園できるエクストラ・ファン・パスポート引換券が配布されました。

価格

2,000円(大人・中人・小人均一料金)

購入方法

夜間特別営業が実施されるパーク入園時に配布される引換券と入園に使用したパスポートを、もう一方のパークのチケットブースにて提示して購入

内容

もう一方のパークに15時から入園できる

 

どのくらいお得?

東京ディズニーリゾートパークチケット裏面の絵柄

通常の1日だけ入園できるワンデーパスポート(大人7,400円)は、ディズニーランドかディズニーシーどちらか1つのパークにしか入園できません。

そのため、朝から両方のパークに入園して行き来する場合には、1デーパスポートを2枚購入する必要があり合計14,800円かかります。

片方のパークには朝からでなく夕方から入園する場合、平日であれば18時から入園のアフター6パスポート(大人4,200円)、土日祝日であれば15時から入園のスターライトパスポート(大人5,400円)を購入することになり、1デーパスポート料金と合計して平日は11,600円、土日祝日は12,800円です。

それらと比較して、1デーパスポート+エクストラ・ファン・パスポートの場合は、2つ目のパークに15時から入園できるうえに合計9,400円で済むのです。

※この他に、マルチデーパスポートのうち3デーまたは4デーマジックパスポート(3日目と4日目のみ2パーク入園可能)、マルチデーパスポート・スペシャル(1日目から2パーク入園可能/ディズニーホテル宿泊時に購入もしくはバケーションパッケージに付帯)であれば1日に両方のパークへ入園できますが、これらは2日以上連続して入園するパークチケットのため金額はもちろん高め。

1日だけの来園で2つのパーク両方に入園できるのは貴重ということです。

 

具体的にいつ購入できる?

確認方法①:運営カレンダーでチェック

エクストラ・ファン・パスポートが販売されそうな日は、パーク運営カレンダーの閉園時間を見ればわかります。

http://info.tokyodisneyresort.jp/calendar

1月・2月の閑散期以外は毎日22時閉園なので、片方のパークで1日だけ閉園時間が18時頃と早い時間になっていれば、その日は夜間特別営業が実施されエクストラ・ファン・パスポートが販売されるはずです。

確認方法②:スポンサー企業の貸切キャンペーンをチェック

夜間特別営業とは企業による夜間貸切イベントなどを指します。

そして貸切イベントの招待は、企業のキャンペーンの賞品となっている場合が多いです。

プリマハムのディズニーランド貸切キャンペーンチラシ

ディズニーリゾートのスポンサー企業であるプリマハムのキャンペーン。
このように、貸切イベントのチケットが賞品になっています。

そのため企業(特に東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサー)のキャンペーン情報をチェックすれば、パーク運営カレンダーが発表されている半年ほど先の期間よりもさらに先の夜間特別営業実施日を知ることが可能です。

今後の夜間特別営業実施日

現在、すでに応募受付が始まっている貸切イベント招待キャンペーンがいくつかあります。

これらのイベント実施日には、おそらくエクストラ・ファン・パスポートが販売されます。

◆プリマハム「春のおいしさ、ふれあい。キャンペーン」

東京ディズニーランド貸切プレシャスナイトご招待

日時:2016年10月14日(金)19:30〜22:30

http://www.primaham.co.jp/campaign/cp2016spring/

(パーク運営カレンダーでも、この日はディズニーランドの閉園時間が18:30となっています。)

◆JCB「マジカル 2016」

東京ディズニーランド完全貸切ご招待

日時:2016年12月2日(金)19:30〜22:30

https://www.jcb.co.jp/campaign/c15_064magical.html

◆キッコーマン「デルモンテ 東京ディズニーシー貸切キャンペーン」

東京ディズニーシー貸切パーティードリームナイトご招待

日時:2017年1月6日(金)19:30〜22:30

http://www.kikkoman.co.jp/delmonte/beverage/50anniversary/

 

2つのパークを楽しめる貴重な機会

2パーク年間パスポートを持っていない限り、通常は1日だけの来園ではディズニーランドとディズニーシーの両方には入れません。

年に数日だけですが、エクストラ・ファン・パスポートが販売される日を狙って来園すれば、2つのパークを両方楽しむことができるのです。

15時からもう片方のパークへ入園すると、もちろん両方のパークのアトラクションに乗ることができるし、夕方や夜のパレード・ショーにも十分間に合います。

(ディズニーランド年間パスポートまたはディズニーシー年間パスポートだけを持っているという人は、エクストラ・ファン・パスポートが販売される日に来園すれば、+2,000円で年パスを持っていない方のパークでも遊べますね。)

2日間以上は行けないけれど、ディズニーランド・ディズニーシー両方の雰囲気を味わいたい!という場合は、夜間特別営業実施日をチェックしてエクストラ・ファン・パスポートで2つのパークを楽しんでみてはいかがでしょうか☆

ディズニーシープラザのウェルカムグリーティング

*本文中に記載のチケット価格は2016年4月現在の金額です。

 
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です